• 大阪大学
    工学部

    2020年度卒 藤澤 憲浩さん (洲本市立洲本第三小学校卒)

    この学校では、先生方が生徒一人一人に個別に対応してくれます。朝や放課後の補習に加え、英語や数学、物理の個別添削指導もしてもらえたので、自信をもって入試に臨むことができました。先生方の手厚いサポートを受けて自分の学力向上を図れる、自分にピッタリな学校だと感じました。このような素晴らしい環境を提供してくださった蒼開高校に入学できて良かったと感じました。

  • 神戸大学
    理学部

    2020年度卒 山崎 愛実さん (南あわじ市・洲本市
    組合立広田小学校卒)

    この学校の緑風6カ年コースは少人数制であるので、先生方が最後まで私と向き合ってくださいました。先生方のおかげで自分の弱点と向き合い、克服することができました。真摯に向き合って、長所も短所も受け止めてくださる先生方がたくさんいる学校に通えることができて本当によかったと思っています。

  • 神戸市立
    外国語大学
    外国語学部

    2020年度卒 東 亜海さん (洲本市立大野小学校卒)

    蒼開中学・高等学校では、少人数のクラスだからこそ先生方に細かくご指導して頂くことができました。特に、英検や入試の面接練習では沢山の先生方に見ていただき、様々なアドバイスを頂きました。その中で自分を客観視することができるようになり、目標達成へと繋げることができました。私は6年間を通して地道に学ぶことの大切さを学び、それができる環境が整っていたこの学校にはとても感謝しています。

  • 大阪教育大学
    教育学部

    2020年度卒 河上 百菜さん (南あわじ市立湊小学校卒)

    私は数学が苦手だったのですが、先生方は、私が理解できるまで問題の解説をしてくれたり、一緒に問題を解いてくれたことによって、共通テストでは、数学の点数がぐっと上がりました。また、二次試験前には、毎日のように小論文を添削していただいたことで、志望校に合格することができました。素晴らしい先生方に出会えたこと、この学校に通えたことを、とてもうれしく思っています。

  • 立命館大学
    経済学部

    2020年度卒 西岡 輝哉さん (洲本市立洲浜中学校卒)

    私は、蒼開高校で、自分を成長させるために様々なことに挑戦しました。それは、この学校ならではの学び、そして、私がやりたいということに手厚くサポートしてくれる先生がいるといる環境のおかげです。学びの中でも特に、主体性という考え方が私を変えました。自分から行動することの大切さ。自分と向き合い、今私はなにをするべきなのか。ということを日頃から考え生活することができました。これからも学びを活かし頑張ります。

  • 大阪体育大学
    教育学部

    2020年度卒 坂平 涼介さん (明石市立二見中学校卒)

    私は、蒼開高校で過ごした3年間は、どこの高校でも経験できなかったことだと思います。日本でここでしか受けることができない授業や、学校外で自ら学びに行くことが多くありました。これらの特別な時間では、主体性や学び方を教わることができました。また、親身になってくださる先生もたくさんいます。私は、先生方と話す時に、誰一人として嫌な顔をされたことは一度もありません。普通のようで、素晴らしいことだと思います。蒼開高校生であれたこと、濃い3年間を送れたことに感謝しています。

  • 神戸高校
    普通科

    2020年度卒

    中学青藍3カ年コース卒 天野 更咲さん (南あわじ市立榎列小学校卒)

    中学1年生の頃からオープンハイスクールに行けたことで、早くから行きたい高校のことをより深く考えることができました。また、中学3年生の頃には模試も多く、模試の後の面談では、先生と反省点を考え、今後に生かすことができました。最後まで手厚くご指導いただけたおかげで合格することができました。

まずは
お気軽にお問合せください